2017年7月22日土曜日

脂肪燃焼のメカニズム

皆さまこんにちは。
麻布十番店の矢本です。
7月も終わりに近づき、早い方はもう夏休みでしょうか?
暑い日が続きますが熱中症にはお気を付けくださいね!

さて、前回お伝えしました脂肪が蓄積されるメカニズム
今日は消費されるメカニズムをお伝えします!

まず前回の復習ですが、
摂取した糖の貯蔵は血中20g→筋肉中200250g→肝臓150200g→脂肪細胞
なのでたくさん糖を摂取してしまうと貯蔵される最大(約470g)量を超えた分は脂肪として蓄えられるとお伝えしました。
では脂肪を消費するためにはどうすれば良いでしょうか?

消費カロリー>摂取カロリー
にすればもちろん脂肪細胞に蓄えられる分は減っていき、消費もされていきますが今回は溜まってしまった脂肪を運動で減らすことを考えていきましょう。

脂肪を減らすためには脂肪を使わなくてはいけません。
筋トレやダッシュなど瞬発系の無酸素運動は筋肉中のグリコーゲンを主原料として使用するので脂肪燃焼とまではいきませんが、筋肉を鍛えるので基礎代謝を上げることにつながります。
筋トレによって筋中から溶け出し血中に流れ出た遊離脂肪酸を有酸素運動で燃焼すれば効率も良いので筋トレの後の有酸素はダイエットに効果的と言われています。
脂肪を燃焼させるには有酸素運動を続けることが大切なのです!

有酸素運動にも種類がありますが、例えば低強度のウォーキングなどの有酸素運動では脂肪をエネルギーにしてパワーを出します。
スピードを上げていくと筋肉は筋グリコーゲンを有酸素で燃やしてパワーを出します。
もっとスピードを上げていくと筋中のグリコーゲンと脂肪細胞の使う割合が変わってきます。
フルマラソンやウルトラマラソンのように時間が長くなるとまたその割合も変わります。
なのでプロのアスリートの方達は種目によってどのようにエネルギーを使うかで食べ方なども変わってきます。
面白いですね。

少し話がそれましたが…

筋肉中のグリコーゲンが使われると肝臓のグリコーゲンが使われます。
肝臓のグリコーゲンが使われてやっと脂肪細胞が使われます。
それぞれが貯蔵している量が足りなくなると補給されるのです。

良く聞く20分以上を運動をしないと脂肪は燃えないというのはそこからきています。
厳密に言うと運動してすぐでも糖(グリコーゲン)は使われているので20分以下の運動でも全くしないよりはした方が断然良いことがわかりますよね
20分以上すると脂肪細胞が使われ、燃焼を始めるので効率よくダイエットができるのです。


次回は有酸素運動でより効率よく脂肪を燃焼させる方法をお伝えします!!!

最後までお読みいただきありがとうございました。





👇レッスンを体験したい方はこちら👇

2017年7月21日金曜日

ふくらはぎを引き締めたい

皆さまこんにちは。佐藤です。
毎日が真夏日ですがいかがお過ごしでしょうか?

連日30℃越えの猛暑なので、
水分&塩分補給で熱中症を予防しましょう。


さて、膝下を出しやすいこのシーズン。

ふくらはぎが気になる方もいらっしゃると思います。
今日はふくらはぎのシルエットを整えていく内容です。


いくつかある方法のうちの2つを紹介します。


①浮腫みの解消
②柔軟性の改善


①についてはふくらはぎの筋肉のポンプ作用で血液の循環を
良くすることでむくみを解消し、膝下をスッキリさせます。

踵の上下運動を行い、動かすことがとても大切です。

普段、サンダルやスリッパで足を引きずるような歩き方を
されている方は要注意です( ゚Д゚)


②は太ももの裏側が硬い方や猫背姿勢の方は要注意です。

太ももの裏側の筋肉が硬くなると、自然に膝を前に出すような姿勢になり

その結果、

ふくらはぎが頑張りすぎてスッキリするどころか
筋肉がよりついてしまう原因にもなります(-_-;)


太ももの裏側のストレッチやお尻のストレッチを行い
ふくらはぎが頑張りすぎないように整えていきましょう。

詳しくは店舗スタッフにお声がけください('◇')ゞ


最後までお読みいただきありがとうございます。


👇レッスンを体験したい方はこちら👇

2017年7月20日木曜日

身体の疲れはどこから??  パート②


皆さん こんにちは!
元町・中華街店 内田でございます。

7月下旬に入り場所によっては
梅雨明けをして、いるところがありますね!

いよいよ夏本番が近づいてきましたね。

最近は、日差しが強く
通勤だけでシャツ一枚、汗びっしょりになってしまいます( ;´Д`)


さて
前回、首コリについてご案内していきました。
今回は「肩こり」についてお伝えしていきます!!

一年中、重たい感じのある肩こりなのですが
皆さんは、この原因ってご存知でしょうか?

肩を同じ姿勢で長時間キープ(保持)していることによって
筋肉が固まってしまうことで(凝り)が生じます

肩を上げる動きの時
僧帽筋・肩甲挙筋に力が強くかかり
肩が前側にいくと、胸の筋肉(大胸筋の上側

ここの筋肉が凝ってしまうことで
肩コリの要因となります((+_+))

・猫背を気付いたらよくとっている
・常に肩に力が入っている
・片側だけにバックをもっている

肩が凝ってしまうと
胸の筋肉と背中の筋肉の動きが悪くなってしまします
そうなると、、、。

呼吸が上手く行えない要因の一つになってしまいます。

僧帽筋・大胸筋は体幹部分の中でも大きな筋肉で
肺の前側と後側にあります

呼吸の時、肺を膨らませて酸素を取り込みますが
両側に筋肉が固くなってしまうと
浅い呼吸しかできなくなります。


そうすると、、、

酸欠になりやすく、すぐ息切れを起こしてしまう
脳まで酸素がいかなくて、脳貧血になり
めまいだるさ判断力低下
身体にとって、悪影響になってしまいます。

姿勢もわるく、呼吸もうまくできないと
毎日が億劫になってしまいますよね、、、。


そこで
次回、首コリ・肩こりに効果的なエクササイズを
ご紹介していきます!!

お楽しみに( *´艸`)


最後までご覧いただきありがとうございます。


👇レッスンを体験したい方はこちら👇

2017年7月16日日曜日

身体の疲れはどこから??


皆さん こんにちは

元町・中華街店の内田でございます。

最近
窓を開放していると、夜風が心地よく

布団に横になると
すぐ寝落ちしまう毎日が続いております(^▽^;)
いつ頃までエアコンをつけずに過ごせるか
今、挑戦中でございます!!


さて
皆さんは「疲れ」はありますか?


気温変化
レジャーシーズン
上半期の終盤に向けての仕事
トレーニング

何かと疲れが、たまってしまいがちです。

首コリ肩こり腰の疲れ眼の疲れ、、、などなど

日々の生活の中でも疲れは溜まっていきます。

特に会員様からよくお声を頂くのが
肩こり・首こりになります。

パソコン作業・家事炊事などで
無意識に力が入ってしまいがちですよね。

今回は首コリをピックアップしていきます!

首(頸椎・けいつい)には生きる上で、とても重要な役割があります

・脳からの指令を身体へ届ける導線
・体内(内臓・呼吸・血管)の機能を正常に働かせるための神経が密集


頸椎が正常な位置にあることでしっかりと身体を使うことができます


首コリがあることによって、首の筋肉が緊張している状態が
常に続いています


一部分だけにものすごい負担がかかってしまうと
首を痛めるだけでなく、体内にまで悪影響が起こってしまいます、、、。


首が疲れている中、体内まで疲れてしまったら
この夏、楽しめないですよね、、、(´・ω・`)

次回は、腰についてご紹介致します!!



お楽しみに!!!







👇レッスンを体験したい方はこちら👇

2017年7月15日土曜日

脂肪が蓄積されるメカニズム

皆様こんにちは。
麻布十番店の矢本です。
夏に向けてダイエットもより一層やる気がでますね!
目標には近づいていますか?
達成できていますか?
今日は基本的な太る理由、どうして脂肪がつくのかを考えていきましょう。
まず、
食事を摂取すると食後に血糖値の上昇が起こります。
       ↓
インスリンの作用で血液中の糖質がグリコーゲンという、すぐに使える貯蓄エネルギーに変化します。
       ↓
血液中のグリコーゲンの貯蔵量の上限は20g程度
それを超えた分は筋肉中(骨格筋)に蓄えられます。
       ↓
筋肉中のグリコーゲン貯蔵量の上限は200g~250g
それを超えた分は補充タンク的に肝臓へ蓄えられます。
       ↓
(通常はここまでの過程で血糖値が元の数値にもどりますが…)
       ↓
肝臓のグリコーゲンの貯蔵量の上限は150g~200g
過食や糖質過多の場合は、これを超えた量が摂取されています。
そのため血糖値はまだ下がらず、
超過分はすべて脂肪細胞の中に体脂肪として蓄えられます。

運動せず脂肪を消費できないまま、たくさん食べてしまうとこの流れを繰り返すことになるのでどんどん脂肪が溜まってしまうのです。




次回は脂肪が消費されるメカニズムをお伝えします!

最後までお読みいただきありがとうございました。



👇レッスンを体験したい方はこちら👇

2017年7月13日木曜日

夏を快適に過ごすために (汗対策)

皆さん こんにちは

元町・中華街店 内田でございます。

引っ越してから、早いもので
1ヶ月近くが経ち環境に慣れてきました!

この暑い時期に
自宅からダイヤモンドフィットネスまでジョギングでどれくらいの時間で
到着できるか?
検証してみました!(`・ω・´)

結果は、、、。

18分34秒でした!!(徒歩だと、30分程度)

汗を大量にかいて、デトックスとダヴィンチボード前の
ウォーミングアップになりました!!


さて
前回、汗の事について簡単にお伝えしていきました。

今回は、その原因と対策について
お伝えしていきます!! (`・ω・´)

まず
汗をかく仕組みから簡単にお伝えします

人間には、汗をかく時(エクリン腺)と(アポクリン腺)と2種類あります

(エクリン腺)
・身体全体の汗を出す汗腺でその成分の99%が水分
 1パーセント(塩分・尿素・アンモニア)
・さらっとしていて、蒸発しやすい
・ほぼ無臭

(アポクリン腺)
・身体の特定部分のみにある(脇下・性器周囲・耳の中)
・様々な成分が混ざっている(タンパク質・脂質・鉄分)
・ねばつきがあり、においが強い

ただ、汗もかいた瞬間はにおいはほぼありません。

では、なぜにおいが気になるのでしょうか、、、?

その理由が2つあります。

1)皮膚にいる常在菌が関係しています

皮膚にいる常在菌が汗を分解、汗の成分が重なって
あの独特のにおいが発生するのです。

2)外部的・内部的ストレスによる汗腺の弱化

エアコンの効いた室内、仕事や日々の疲れによる内面(精神的)ストレス
によって汗腺の機能が弱まってしまい汗をかきにくくなってしまいます。


上記の要因が重なると、においが強い汗「悪い汗」をかきやすくなります。

汗をかくためにも、汗腺の機能をしっかり使えるようにするのが
ポイントになります!


対策としては、、、

汗を放置しない(小まめに汗を拭く)
汗を常在菌が分解する前にふき取り、汗をなるべく残さない

通気性、速乾性の高い服を選ぶ
汗は必ずかくものですから、気になる方は
汗の目立たない服を選ぶのも一つの手段になります。

汗をかくことを気にしない!
汗腺の機能をよくするために、しっかりと汗をかく必要があります
①なるべく冷房の効いた部屋に長時間いない
②運動習慣を見直し積極的に動く
③シャワーだけで済ませず、お風呂につかる(半身浴でも良し)

皆さんもしっかり汗腺を強くして
においの気にならない汗をかいていきましょう!!



最後までご覧いただき、ありがとうございました。

👇レッスンを体験したい方はこちら👇

2017年7月12日水曜日

水分が足りないと?

皆さんこんにちは麻布十番店の野田です。

早速ですが、皆さんは一日にどれくらいの水分を摂っていますか?
水分は足りないと基礎代謝の低下、摂りすぎるとむくみに繋がる恐れもあります。
適量が摂れるように、今日は水分についてをお伝えします!!

まずは排出についてです。
1日に体の外へ出ている量が約2300mlと言われています。

尿と便から 約1300ml
呼吸から  約400ml
汗から   約600ml


次に摂取です。
食べ物で約600mlの水分をとることが出来ると言われています。
代謝水で約200mlが体内で作られると言われています。
代謝水・・・摂取した栄養素からエネルギーが作られるときに生じる水です。
ですので飲む量は1500mlが必要です!
あくまで1500mlは目安であり、多くの汗をかいた時などは、より多くの水分を摂る必要があります。


続いては、水分が足りない時摂り過ぎた時についてです。


足りないとどうなるか?

それは、便秘基礎代謝の低下に繋がります。

まず便秘についてです。

これは、水分が不足することで身体は排出する水分を減らそうとします。
排出の水分を減らす為、便の水分も少なくなり便が硬くなり、排出しづらくなります。

基礎代謝の低下についてです。
これは、水分が不足をすることで、血液の流れを悪くしてしまいます。
血液の流れが悪いと、体温が低くなりやすいです。
体温が低いと基礎代謝の低下に繋がります。

ちなみに、体温が1℃下がることで、基礎代謝は12%低下します。
水分の不足だけで、代謝が下がってしまうのは、ダイエット中でしたら非常にもったいないです。
ぜひ、水分は不足しないように気を付けてくださいね!



摂り過ぎるとどうなるか?

それは、むくみ頭痛といった症状が現れることがあります。

むくみは、水分を摂り過ぎて、排出が間に合わない場合に起こります。
頭痛は、水分を摂り過ぎる事で、血液中のナトリウムの濃度が低くなる事が原因で起こります。
1分間で16ml。60分で960mlを超えるペースで水分を摂ると、身体からの排出が間に合わず、むくみや水中毒の頭痛などの症状が現れる事があります。
また、1日の飲む水が3000mlを超えるなどすると、循環がうまくいかずに症状が現れることがあります。

参考にして小まめな水分補給をしてくださいね!!
最後までお読みいただきありがとうございます。

👇レッスンを体験したい方はこちら👇