2017年4月28日金曜日

リンパの流れとセルライト

皆様こんにちは。
川崎店の佐藤です。

もうすぐ4月が終わりますね。
そして、明日からゴールデンウィーク。

9連休・・・( ゚Д゚)

皆様はどんな計画を立てておりますか?


さて、

お客様より声をいただく中で

太ももやふくらはぎをスッキリしたいという
悩みを抱える方は多いように感じます。

でも、それは体脂肪が原因というよりも
体内の循環が悪くなっていることも原因の1つです。

その1つがリンパの流れです。

リンパの流れは身体を動かしている時以外は、流れが悪くなります。

したがって、

筋肉が少なくなったり、運動不足になると老廃物などが、
リンパの中で溜まりやすくなります。

すると、

その老廃物などがリンパの中で行き場を失い、
脂肪細胞とくっつきセルライトが作られます。

でも、

ダイヤモンドフィットネスに
通っているお客様は大丈夫です。


トランポリンエクササイズアクティブピラティスで
下半身をたくさん動かしましょう。

その結果

筋肉のポンプ作用でリンパの流れが良くなり、
セルライトの予防や解消が期待できます。


お客様の中で、

どのように運動を進めてよいか、わからない時や

忙しくなった時にどのくらい運動をすれば良いかなど

不明なときはお気軽にスタッフにご相談ください。

最後までお読みいただきありがとうございます。




👇レッスンを体験したい方はこちら👇

日常生活から体幹を使って背筋ピーン!!

皆さん、こんにちは!

快適に起きるために、色々と試行錯誤している
元町中華街店内田でございます。

今まで行って、一番快適に起きれたのが
勢いよく布団から起き上がる事でした。

身体を動かすスイッチが入りやすく、朝からしっかり
動ける感じがしました(#^^#)


前回の投稿でバランスボールで簡単体幹トレーニングのご紹介を行いました。
バランスボールの上で、背筋を伸ばしてまっすぐに保つことは
意外と大変ですよね。

普段から意識できればいいのですが
体幹トレーニングを行っている方は少ないと思います。

その理由として

正しい姿勢がわからない
どこに力を入ればいいかのかわからない
毎日行うと疲れてしまう、、、。


そこで!
普段から、ほんの少しの意識して体幹が使えるようにする
座る姿勢を紹介していきます!(`・ω・´)

 

1)椅子の真ん中よりやや後ろに座り、背中(肩甲骨)を少し寄せます。
2)座った時に、お尻の下に骨が当たるように座ります

この2つを意識して座ると、簡単に体幹を意識することができます。

デスクワーク・電車移動・運転など
座ることが多いいと思いますので、少しの時間1分から3分でもいいので
この座り方を意識してはいかがでしょうか?

最後までご覧いただき、ありがとうございました!!

👇レッスンを体験したい方はこちら👇

2017年4月23日日曜日

バランスボールで楽しく体幹!!

皆さんこんにちは!
ミサンガを作って集中力を高めている
元町中華街店の内田でございます。

完成した際は投稿いたします!!

さて
今回、皆さんにお伝えしていくテーマ
「バランスボールで楽しく体幹!」になります

仕事中・トレーニング・日常生活でも姿勢(体幹)を意識することが多くあります
姿勢が崩れてしまうと、筋肉への負担が大きくなるのはもちろん
骨にも負担がかかり、腰・肩・首に痛みが出できます。

パソコン作業をしているとき、背中が丸まる
椅子から立ち上がるとき腰が重たい。
よく首を回して「パキパキ」と鳴らしてしまう

こういった事が続いてしまうと、肩こり、腰痛、首コリ
もっと悪化してしまうと、首コリからの頭痛・ぎっくり腰
起こってしまう可能性もあります、、、(´・ω・`)

そうならないために、姿勢を保てるように体幹を使うことが
重要になっていきます

そこで!
バランスボールで簡単に行える
体幹トレーニングをいくつか紹介していきます。

まず、バランスボールを椅子にするように座ります
 

ポイント
①座るときに、背筋(頭から腰)までをまっすぐ保ちます
②バランスボールの少し前側に座ってください。
③上2つができたら、姿勢を崩さず軽く弾んでいきます



上記の姿勢が出来たら、片足を前に伸ばします。





 ポイント
座るときの背筋をしっかり意識してください。

左右交互に10秒から15秒
3セット行っていきましょう!

最後に両足を地面から離します


ポイント
背筋はなるべく崩さないように、足を床から離していきます。

簡単な動きにはなりますが、姿勢を意識しながら行うのが
ポイントになります。

痛みの出ない美しい姿勢を目指して
体幹を使ってみてはいかがでしょうか?

最後までご覧いただきありがとうございました!






👇レッスンを体験したい方はこちら👇

2017年4月22日土曜日

疲れ知らずの錆びないカラダへ最終章



皆様こんにちは麻布十番店の矢本です。
抗酸化について今まで3回にわたって記載してきましたが、今回が最終章になりました。
過去の記事は下記からご覧ください。
第1章はコチラ
第2章はコチラ
第3章はコチラ

「抗酸化物質」は、今までに挙げた食材の他にもたくさん、栄養たっぷりの食材があります。ただやみくもに多くの種類を摂れば良いのではなく、一番大切な事はバランスよく食べることです。特に緑黄色野菜は、健康・美容・ダイエット全てにおいて万能な食材です。野菜不足だなと感じる方は、まずはいつもの食卓に一品そえてみてください。
栄養バランスを考えながら旬のものを摂ることがカラダにとって最も効果的な働きをしてくれます。これから夏に向けておいしい野菜や果物がたくさん出回る季節です。
ビタミンをしっかりと摂取することで夏バテ防止にもなりますのでプラス1品を彩りましょう。
色とりどりの食事は食べるだけではなく、見た目にも鮮やかでそれだけでも食欲をそそり、結果的に食事中の代謝を上げることにもつながります。
食事の時間を楽しみながら健康的に抗酸化食材を取り入れてみてくださいね。錆びないカラダ作り始めましょう!!

「野菜画像」の画像検索結果

👇レッスンを体験したい方はこちら👇

2017年4月21日金曜日

呼吸と姿勢

皆様こんにちは。
川崎店の佐藤です。

最近、初夏の服装になっていますが、
まだ4月なんですよね( ゚Д゚)

既にこの暑さ・・・

今年の夏も暑いのかなぁ(-_-;)

さて、呼吸シリーズ最終回。

実践編。

正しく呼吸が行えているか実践です。



①写真のように仰向けになります。
それぞれの手を胸とお腹に当てます。

②ゆっくり鼻から吸います。
その際に胸とお腹に当てた手が持ち上がります。

※お腹だけ、又は胸だけ膨らむのはNG

























③ゆっくり口から吐きます。その際に胸とお腹に当てた手が下に沈みます。


























①➥②➥③を繰り返します。

立位や座位は初めは難しいので、
写真のように仰向けで行ってみてくださいね。

実際に行うと、難しさを感じるかもしれません(^^♪


息を吸うときにお腹だけ膨らんで、胸が膨らまない方や

反対に胸だけ膨らんでしまう方など

自身の身体を遊び感覚で確認してみてください。


最後までお読みいただきありがとうございます。





👇レッスンを体験したい方はこちら👇

2017年4月20日木曜日

レッスン・トレーニング後に1杯!!


皆さん、こんにちは!!

個人的にハスキーボイスが定着してきた
元町中華街店の内田でございます。

加圧式トレーニング(BFR)・レッスンを終わった後は何かしら口にする方が
多くいらっしゃいます

運動を行うと、大量のエネルギー・栄養素を使い
筋肉を動かしています
そうすることで体内で飢餓状態になり、身体を守る・回復させるために
運動後45分以内は通常の3倍になっています!(; ・`д・´)

ただ、皆さんこんなことを考えたことは
ありませんか?

運動後、何を食べたらいいのかな??
プロテインって摂った方がいいのかな?


プロテインはトレーニング後に積極的にとってほしい補助食品になります。

その理由としては、、、
飢餓状態に体内がなっているのでエネルギーを急いで作る必要があります。
そのエネルギーを作るために、なんと筋肉を分解して体を動かすため
エネルギーを作っていきます

これを糖新生といいます

せっかくトレーニングを行い、糖新生が体内で起こっていると
なんだか悲しい気がしますね、、、(´・ω・`)

それを防ぎ、筋肉の回復を促してくれるのが



プロテインになります!!
筋肉を回復させるために必要なのですが、他にも、、、

・お肌や髪質の回復・再生
・成長ホルモンの生産促進、、、などなど

プロテインはこういった体調を整える所でも働いてくれる
重要は栄養素になります。

筋肉以外にも、大切な働きのあるたんぱく質
そのタンパク質を効率よく摂れるのがプロテインになりますので
この投稿を読んだ際は、是非飲んでみてはいかがでしょうか?

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!


👇レッスンを体験したい方はこちら👇

2017年4月19日水曜日

疲れ知らずの錆びないカラダへ3

皆様こんにちは。
麻布十番店の矢本です。
抗酸化のお話も3回目となりました。
第1章はコチラ
第2章はコチラ
Picture
今日は身近な野菜に含まれる主な「抗酸化物質」をお伝えしていきます。
「アントシアニン」…ブルーベリーやなす、紫キャベツなど

 紫の食材に含まれる
「大豆イソフラボン」…大豆
「フラボノイド」…玉ねぎやリンゴ、ブロッコリーなど
「リコピン」…トマトやすいかなど赤い野菜に多く含まれる
「カロチン」…かぼちゃやにんじんなど緑黄色野菜に多く含

 まれる


「抗酸化物質」は、認知されているだけでも何百という種類があります。中でも、エビやカニ、シャケに含まれる「アスタキサンチン」の抗酸化力は、ビタミンE1000倍とも言われており、生で摂取すると酵素も取り入れられるのでより効果的です。亜麻仁油を使ったサーモンのカルパッチョなんて良いですね。赤ピーマンやトウガラシに多い「カプサイシン」にもリコピンと同じくらいの抗酸化作用があり、定期的に取り入れてほしい食材です。実は、赤ピーマンにはキウイやイチゴよりも多くのビタミンCが含まれ、野菜の中では断トツの抗酸化力を持っています。そして、女性には特におすすめなのがブロッコリーです。ブロッコリーはバストの健康美にも役立つ万能食材でもあり、脂肪吸収抑制効果が高い「フラボノイド」が多く含まれているのです。ただし、緑黄色野菜には熱に弱い栄養素も多く含まれるので、できるだけ生で摂取することをおすすめします。

次回は抗酸化のまとめ、最終章です!
最後までお読みいただきありがとうございました。



👇レッスンを体験したい方はこちら👇