2016年11月11日金曜日

足先が冷たい方は

皆さまこんにちは。

最近の最高気温が12~13℃で最低気温が1ケタ。
秋を通り越して、冬になってしまったように感じます。

また通勤ルートに秋を感じさせてくれるような紅葉などの
落葉広葉樹がない為、より季節感を感じないですね(-_-;)

さて、

皆さんは冬になると、手足などの末端が冷たくなりますか?

もしくは、毎年冷えに悩まされている方。


【トランポリンや格闘技エクササイズ】

を行いましょう。


これらの有酸素運動を行うことで毛細血管という小さい道路が
あちらこちらに作られやすくなります。

すると、酸素や栄養がより身体の隅々にまで行き渡るようになります。

その時に一緒に熱も運ばれる為、身体が冷えにくくなります。


冬は靴下2枚重ね履きしている方は、2枚履きしないように始めてみませんか?

このレッスンの前にBFR加圧を組み合わせて行ったら

さらにGOODです( `ー´)ノ


最後までお読みいただきありがとうございます。

2016年11月4日金曜日

ウォーミングアップ♪

皆さまこんにちは。

本日は本題の前に昨日のことを少しばかり。


昨日川崎店にて、スタッフの内田さんがお客様にトランポリンの説明をしていました。
しかし、そこには驚くべき光景が|д゚)


お客様にお手本としてトランポリンの動きを見せており

最初はゆっくりだったのですが・・・


だんだん


弾む動きが・・・早くなっている。

・・・

さらにスピードアップ

・・・


早すぎる( ゚Д゚)

なんで?
あんな早く弾めるの?笑

皆さん、レッスンの時に内田さんの動きにも注目してみてください♪


と、前振りが長くなってしまいました。



さて、少しずつ寒くなってきて身体も冷えてきます。
そんな時は筋肉も冷たくなり、そして動きにくくなっております。

このようなときは

トレーニングの効率を高める為にも、まずは身体を温めることです。


その為に、トレーニング前にダイヤモンドフィットネスにある
バイクを5分程でこいで、身体を温めていきましょう。

心拍数が上がり、筋肉の温度が高まることで柔軟性も向上しますよ(; ・`д・´)


反対にマットの上で行う、じんわり筋肉を伸ばすストレッチは、
運動前より運動後、行うのに適してます。

しっかり動ける状態に整えてから、レッスンへ参加しましょう!!

その結果、レッスン中も疲れにくく、スムーズに動けるようになり
、成果も期待できますよ( `ー´)ノ



2016年11月3日木曜日

体調を崩さない為には?

皆さまこんにちは。

朝の体感温度が日を増すにつれ、寒くなってきましたね。

私自身は暑がりなので、外は寒くても店内や車内は暑い為
調整に困ります(-_-;)


さて

これからの季節は体調を崩しやすくなります。


毎年風邪をひいてしまうという方も今季は
風邪知らずで乗り越えたいですよね♪


体調を崩さない為の方法は


体温を上げること


体温を上げることにより
免疫力が高くなります。


反対に体温が下がると
免疫力が低くなります。


基礎体温は36.6℃です。


35℃台は、がん細胞が増殖しやすいとも言われております( ゚Д゚)

皆さんの体温はいくつですか?


もし、今体温が低くても大丈夫です。



ダイヤモンドフィットネスには体温を高めるツールがたくさんありますよ。

①BFR加圧を行う
②トランポリンエクササイズや格闘技エクササイズを行う

どちらかでも良いですし、①と②両方を行ったら
さらに良いですよ(/・ω・)/

体調を整えておくことも、ダイエットを成功させるための1つです。


最後までお読みいただきありがとうございます。





2016年11月2日水曜日

トレーニング後は何食べる?

皆さんこんにちは。

外はどんどん寒くなっていくにも関わらず、
ダイヤモンドフィットネスのスタジオの中は
ずっと夏ですね(/・ω・)/

さらにBFR加圧で代謝が高くなった方
以前よりも汗をかけるようになったのではないでしょうか?


ダイヤモンドフィットネスに来店されているお客様は、
皆さんトレーニング熱心な方が多いですね。

その頑張ったトレーニングを無駄にしない為にも、
皆さんは、トレーニング後の食事はどのようにしていますか?


「頑張っって消費したのだから食べない~♪」


なんてことはない・・・ですよね?( ゚Д゚)

・・・・

・・・・

ドキッとした方がいないことを祈ってます(-_-;)


運動後の食事は大事ですよ(; ・`д・´)

特にたんぱく質を摂ることです。


ダイヤモンドフィットネスにバーラウンジが
なぜ併設されているのか?

それはトレーニング後の栄養摂取が大切ということを
証明しております。


午前中からお昼前に来館される方、

お仕事後に来館される方


その後に昼食又は夕食を摂られる方が多いと思います。
その代わりになるプロテインをお勧めしております。


最後に

身体は食べたもので作られていますので、
それが結果として身体に現れますよ( `ー´)ノ



最後までお読みいただきありがとうございます。







2016年11月1日火曜日

最大成果を出す為に【背中②】

皆さまこんにちは。
本日より11月です(^-^)

今年もあと2ヶ月ですね~。

11月になった途端、クリスマスのイベントCMが
放映されていましたからね( ゚Д゚)


さて、

前回は背中の引っ張るエクササイズ【ローイング】の
正しいスタートの姿勢をお伝えしました。

前回のブログをご覧になっていない方はこちらから⇓
http://diamond-fitness.blogspot.jp/2016/10/blog-post_31.html

それでは、前回の続きです。


※マシンは違いますが、ポイントは一緒です

①スタートポジションから


②フィニッシュポジション

正面の赤いパッドの横までバーを引きます。

この時の目線はまっすぐ、又は斜め上に向けます。

写真のように引っ張る時の姿勢が丸まらないように胸を
張ることが大切です。


③バーを引っ張った際の後ろから見た写真
服にしわを作るように引っ張ります。

この時、脇下に力が入る感覚を感じたらGOOD!( `ー´)ノ



呼吸は引っ張る時に・・・・


吸います(; ・`д・´)


このローイングの前に姿勢リセットへ参加し

その後行うことで、背中の運動効果がさらに高くなります。


また背中より腕が疲れるという方は、

座った時の姿勢

引っ張る時の姿勢

を確認してみましょう。


不安な方はお気軽にスタッフまでお声がけください


次回はチェストプレスです。


最後までお読みいただきありがとうございます。